2020.12.01Journal

私の履歴書 ーテレビADから採用広報へ異色の経歴を持つ女篇ー

こんにちは!スタッフライフ採用広報です🌱

もう2020年も12月に入りましたね。
寒くなってきましたがみなさん体調はいかがでしょうか。

今回からは「経営管理室」のメンバー
つまり、ご縁があって入社していただいたら
各分野でサポートをさせていただく社員の紹介をしていきます。

第一弾として
私の自己紹介からしていこうかなと思います。

面談に応募してくださった人は
まず私とやりとりしたりお会いすることになるので、
ぜひ最後までお付き合いください!


ーーーこれまでの経歴


AD

スタッフライフに入社するまでは長くエンタメ業界で働いていました。

学生時代はコンサートのホットミール会社や映画館のスタッフのアルバイトを経験し、
新卒では日本テレビのバラエティ番組の制作会社に入社しました。

ADとして今や人気企画となったコーナーの立ち上げに携わったり、
再現ドラマの企画、自分自身VTR内に出演することもよくありました。

1年ほどで退社し、
学生時代のご縁からコンサートの「ケータリングさん」と呼ばれる、
本人周りの楽屋の設営、スタッフさんのケア、ご飯の提供などのお仕事をしていましたが

収入がなかなか安定せず
ADの経験から広告代理店の制作部として入社することになります。

しかし、体調を崩してしまったこともあり
”業界あるある”の働き方では続けていくのが厳しいと
興味を持っていたWEB系で転職活動を始め、スタッフライフに出会いました。


ーーースタッフライフに入社した理由


Wantedlyやコーポレートサイトで
「人を大切にする」会社だと繰り返し伝えていたことに興味を持ちました。

これまでの会社は職種の性質上仕方がないのかもしれませんが、
なんでもっと仲間を大切にしないんだろう、と思うことが多かったです。

繋がっていればまた新しい何かを一緒にできる日がくるのになーと。

スタッフライフは
一度ご一緒した方とは長くお付き合いさせていただいていたり
多くのフリーランスの方にご協力いただいて進行している案件があったりと
「人を大切にしている」と実感する機会が多くあります。

あとは面接で代表に言われた言葉が印象に残っています。
素敵な経歴なんてない私に

「君は何かを”モッテル”人だから」「すごい面白いよ」

って。
まあ私が何かを”モッテテ”、貢献できるのかはまだこれから次第なんですけどね…(笑)


ーーースタッフライフってどんな会社?


良い意味でも悪い意味でも個人の影響が強い会社かなと思います。

経営管理室では各ポジションの人がひとりずつしかいないので
自分で調べて試行錯誤して共有して…の繰り返しです。

もちろんこれまでの経験がある人は自分の方法で作り上げていくことができますし、
未経験で入った場合でも考えた上で相談すればたくさん教えてくれる環境はあります。

客先常駐ではどうしても即戦力が求められるので
現在は経験者採用のみ行なっています。

社員間は定期的に交流会や声かけを行なうなど
体制は現在徐々に整備中ですので雰囲気は日々変わっていくと思います。


ーーースタッフライフでの仕事内容


twitter

採用広報を中心にまずクリエイターさんに会社のことを知ってもらう活動をしています。

採用媒体の募集記事やストーリーの執筆、公式のTwitter運用
あとは応募いただいた方との日程調整や連絡周り、スカウトなども私の仕事です。

そのほか新規事業の資料作成だったり
場合によってはディレクターのアシスタントをつとめることもあります。

実は入社時は”採用広報”というポジションはなく
総務アシスタントとして働いていましたが、
前職の執筆やSNS経験が生き?いつの間にかここに落ち着くことになりました。


ーーースタッフライフで挑戦したいことは?


入社してくれた人が自分のやりたいことのために努力できる環境を作る、
本当にこれに尽きます。

エンタメ業界で働いていたとき、私はずっとプロデューサーを目指していました。
自分で作品を作るのではなく、
作る環境を最大限整備することでチーム全員のパフォーマンスを上げたかったからです。

私は仕事が大好きでしたが、
最終的に長時間労働や人間関係などの環境により退社せざるを得ませんでした。
それってすごくすごくもったいないなって。

やりたいことを環境のせいで諦めなくてもいいように。
自分のやりたいことのための努力に集中できるように。

ずっとそう思いスタッフライフの仲間に何ができるかを模索しています。


ーーーどんな人に入社してほしい?



wantedly

この仕事が好き!という人。

今個人のTwitterでは私も趣味として勉強している
「WEBデザイン」を勉強中の人と多く繋がっていますが
見ていると毎日の努力がすごい。

朝起きて勉強、昼休憩で勉強、仕事帰りもカフェで勉強。
いつもその吸収する姿勢に刺激をもらいます。

面談でもこの仕事が好きです!という人はとてもキラキラして見えます。

好きな仕事をしている人は常にスキルをアップデートしていますし、
周りにプラスな影響を与えますよね。

サポートする側としてもこの人のために何かしたいなと強く思える人と出会いたいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

失敗してもいい。
今は自信がなくてもいい。

課題にぶつかり挑戦し成長し勝ち進む。
スタッフライフには
相談できる環境も一緒に悩む仲間もいます。

結果を出したい意欲のある方
まずはざっくばらんにお話ししませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Related Journal